大村市上下水道局

  1. トップページ
  2. 事業者の方へ
  3. 3階建て建築物の直結給水について

3階建て建築物の直結給水について

直結給水とは

配水管の圧力(自然の水圧)で、道路などに埋設されている配水管から受水槽を経由せずに蛇口まで直結で給水する方式を、直結給水方式といいます。

これまで2階建てまでの建築物には、配水管(本管)から直接、水道を給水する直結直圧給水方式を採用し、また3階建て以上の建築物には、貯水槽(受水槽・高置水槽)を設置して給水していましたが、配水管(本管)の整備が進んだことにより、3階建て建築物まで、直結給水が可能になりました。

貯水槽(受水槽・高置水槽)の設置が不要になり、次のようなメリットがあります。
(新築の場合)貯水槽の設置費用がかからない。
途中で空気に触れることがなく、衛生管理上、安定した水質の保全が図られる。
ポンプアップの電気代が節約できる。
撤去した後のスペースが有効活用できる。
受水タンクの清掃や点検が不要になる。

下記条件に適合する場合は、直結給水をすることができます。

1 対象地域

分岐する箇所の配水管最小動水圧が0.25MPa以上の地域です。

2 実施条件

  1. 分岐しようとする配水管の口径は75mm以上とします。
  2. 最高水栓高が分岐箇所の地盤面から9m以内とします。
  3. 分岐箇所の給水管の口径が50mm以下とします。
  4. 分岐箇所から建築物の間の給水管に逆流防止のための逆止弁等が設置されなければなりません。
  5. 3階建て建築物直結式給水事前協議書を提出してください。
  6. その他、別に定める「3階建て建築物に対する直結式給水承認基準」によります。

※ すべての3階建て建築物に給水できるわけではありませんので、あらかじめご相談ください。

【お問合わせ】
水道工務課給水係まで TEL(0957)53-1114

このページのトップへ↑

大村市役所

大村競艇

(社)大村市観光コンベンション協会

大村市上下水道局
〒856-0825
大村市西三城町124番地
TEL.0957-53-1111(代表)
FAX.0957-53-1440
お問い合わせ suidokyoku@city.omura.nagasaki.jp