大村市上下水道局

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 下水道に異物を流さないでください

2021.05.25

下水道に異物を流さないでください

近年、下水道への異物流入が頻発しています。

油や布などの異物を下水道に流すと、下水管が詰まり、逆流や悪臭発生の原因となります。

絶対に流さないようにしましょう。

油を使用される皆さまへ

  • 揚げ物などの油は、凝固剤などを使用して固めるか新聞紙などで吸い取ってから燃えるゴミとして処分してください。
  • 家の流し台や宅内桝には、絶対に石油類(灯油やガソリンなど)は流さないでください。処分はお近くのガソリンスタンドなどにご相談ください。

下水道に油を流すとどうなるの

  1. 油が下水道へ流れ込むと下水道管やマンホールが詰まり、下水が流れなくなってしまいます。
  2. 下水処理施設の生物処理機能が損傷し、下水処理ができなくなる恐れがあります。
  3. 石油類を下水道に流すと下水道管内で揮発し、それに引火することで爆発する恐れがあります。

油の他にもタオルやハンカチなどの布類や紙おむつなども詰まりの原因になります。

このような異物が下水道管に流れるとポンプ機などに絡まり下水が流れなくなります。

実際の詰まり状況

処理できない油を吸いだしている様子

処理できない油を吸い出している状況です。

吸い出している間は、施設の運転を止めなくてはならないため、上流の下水管が詰まってしまいます。

マンホールポンプに異物が詰まっている様子

マンホールポンプに異物が詰まっている状況です。

このような状態になるとポンプが停止し、壊れてしまう恐れがあります。

ポンプ機などに異物が詰まっている様子

このように、原因者自身はもちろん、周囲に住む人や市内全域に迷惑がかかることにもなります。

原因者には罰則や損傷負担金が課せられます

油や異物によって機器が故障すると復旧まで膨大な時間と多大な費用を要します。

そのため、原因者に公共下水道管理者から費用の負担を求めることがあります。

絶対に異物を流さないでください。

このページのトップへ↑