大村市上下水道局

  1. トップページ
  2. お客さまへ
  3. 暮らしと合併処理浄化槽
  4. 大村市合併処理浄化槽設置費及び維持管理費補助金交付要綱の一部を改正しました

大村市合併処理浄化槽設置費及び維持管理費補助金交付要綱の一部を改正しました

大村市では、大村湾・河川等の公共用水域の水質汚濁を防止し、市民の生活環境及び自然環境の保全を図るため、浄化槽の設置費及び維持管理費の補助金交付要綱を定めています(要綱制定:平成8年6月13日告示第128号)。

今回、大村市公共下水道の事業計画区域拡大、環境省の「循環型社会形成推進交付金交付要綱」の一部改正に伴い、本市交付要綱について改正を行いました。改正した要綱は、令和3年4月1日からの施行となります。

主な改正点(令和3年4月1日から)

第4条関係

補助金交付対象区域は次のとおりです。

  1. 下水道法(昭和33年法律第79号)第4条第1項又は同法第25条の11第1項に基づき策定された事業計画に定められた予定処理区域以外の区域(農業集落排水事業処理対象区域を除く)
  2. 前号区域内であって当分の間(原則7年以上とする)下水道の整備が見込まれない区域

交付対象区域の確認については下水道工務課にお問い合わせください。

第5条関係

補助金交付対象の浄化槽の種類及び補助金の額は次のとおりです。

【種類】

水質項目 高度処理型浄化槽 高度窒素処理型浄化槽
BOD(生物化学的酸素要求量)

20mg/L以下

10mg/L以下

窒素、リン

総窒素濃度20mg/L以下

または

総リン濃度1mg/L以下

総窒素濃度10mg/L以下

【金額】

設置場所が、第4条第1号に該当する区域の場合

人槽 高度処理型浄化槽 高度窒素処理型浄化槽
5 384,000円 551,400円
6~7 462,000円 654,000円
8~50 585,000円 837,000円

 

設置場所が、第4条第2号に該当する区域の場合

人槽 高度処理型浄化槽 高度窒素処理型浄化槽
5 384,000円 474,000円
6~7 462,000円 615,000円
8~50 585,000円

723,000円

補助金の申請から交付までの流れ

1.申請

次の必要書類をもって業務課総務係までお越しください。

  • 浄化槽設置費補助金交付申告書 
  • 建築確認済証の写し又は審査期間を経過した浄化槽設置届出書の写し
  • 設置場所の案内図
  • 登録浄化槽管理票C票
  • 浄化槽登録証の写し
  • 機能保証登録証
  • 特別講習会修了証書の写し又は浄化槽設備士免状の写し
  • 設置工事費見積書(設置に要する費用のみ)
  • 賃貸人の承諾書(借家の場合)
  • 住民票(ただし書き適用の場合)

当該年度内に工事が完了しない場合は、受付できません。

また、この補助金は、国、県、市の補助金により交付している関係上、補助金の申請受付は、当該年度の予算範囲までといたします。予算がなくなり次第、年度途中で申請受付を終了します。

2.補助金の交付決定及び通知

申請者の納税状況確認、申告書等を確認し精査した後、申請者に対し補助金交付決定通知書を交付します。

着工は交付決定後になります。

3.実績報告書の提出

次の必要書類をもって業務課総務係までお越しください。

  • 実績報告書
  • 領収書の写し
  • 業務委託契約書の写し(浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との)
  • 浄化槽法定検査依頼書の写し
  • 浄化槽検査確認票
  • 施工中、完成後及び流末の写真(ただし完成後の写真は3枚提出)

4.補助金の確定及び通知

報告書類を確認し精査後、申請者に対し補助金の確定通知書を交付します。

5.補助金の交付

補助金の請求書を受理してから2~3週間以内に、申請者が指定した口座へ補助金を振込みます。

このページのトップへ↑